2016/10/31

氷河鉄道とZermatt

念願の氷河急行に乗ってChurからZermmatへゆっくり鉄道旅したあと、ゆっくり登山電車で山に登り、Matterhornを見てきました。

出発

土曜日の早朝にChurへ。そこから氷河急行でZermmatに6時間近くかけて移動。
ここにも箱根登山鉄道の影があった。超クールだった。
どうみてもクール
Churの街をちょっと回ったあと、電車に乗り込む。
前者パノラマビューのすごい車内が明るい電車。眩しいくらい明るい。
ほぼ窓
事前予約でコース料理を頼んでおいた。これと、ワインを飲みながら優雅に列車の旅。
スープ、メイン、デザートのコース。

温かいスープとパン
肉!ポレンタ!しかもおかわりあり!
とっても美味しかった
お腹いっぱいになった後は、備え付けのバーに飲みに行ったり、ぼーっと外を見たりしながら6時間。

タラッタッタッタ、ターララーターラー 今日はZermattへ向かいます

到着

夕方Zermattへ到着。

ギャラクシーエクスプレスって読んだりした
いい時間なのでホテルへ直接向かいチェックイン。荷物をおいて夕飯を食べに出かける。
目的地はRestaurant Chez Max Julen。ふたりとも肉を食べたい意見の一致。川の近くの建物の1階へ。

MatterhornとGernera川
ここで、妻はラム、私は子牛のレバーを注文した。
端的にいうと、最高に近い。

夢の盛り合わせ

これが2回でた

レストラン外観
夕飯後、ホテルに戻りラウンジでビール一杯飲んで寝た。

登山鉄道

翌朝、天気は最高だった。電車乗ってからずっと飲みっぱなしなので若干二日酔いっぽかったけど、気持ちいい朝だった。

ホテルからの眺め
ホテルを出て、登山鉄道でGornergratへ。ここからMatterhornがきれいに見れるとのことだったけど、Matterhornもきれいだったけど他も素晴らしくきれいだった。
だた、超寒い。

アルプスくるとパノラマ撮りたくなる
ここにポケモンがいたので記念にゲットしておいた。
森林限界を超えたところに植物モンスター
ここからひと駅分ハイキングする。
時間が立つに連れて、雲がどんどんと増えてきた。Matterhornもすぐに隠れてしまった。山の天気は変わりやすい。大体1時間程度のハイキングだったけど、流石に標高が高いので酸素が薄い。だいぶ疲れる。

雲と妻

こんな山の上に教会
その後、Zermattに降りて昼食になにか体があったまるものということで一人でチーズフォンデュを食べた。最高に美味しかった。
お一人様チーズフォンデュ

Zermattの目抜き通り
帰りは普通の鉄道で家まで帰りました。
お酒を飲みすぎて少し胃にダメージが蓄積した旅でした。氷河鉄道のバーで強いお酒を飲んだのが効いた。美味しかったけど。

2016/10/01

アーティチョークのぬか漬け

アーティチョークが売っていたのでそれをぬか漬けしてみたい。
日本ではあまり馴染みがない
アーティチョークを初めて食べたのが、確か新婚旅行で行ったイタリアだった。夕飯を惣菜で済ませた時に買ったのが初めて。それが近所に1.6フランで売ってたので思わず買った。

2016/09/25

生オリーブをゲットしました #2

生オリーブを手に入れて10日。
  1. 直接ビール床でぬか漬け
  2. 渋抜き後にぬか漬け
  3. 渋抜き後に塩漬け(普通のオリーブの塩漬け)
のうち、直接ぬか漬けは失敗したことがわかったので、オリーブを糠からだし、水につけて渋抜きの工程から始めることにして、残りの渋抜き後の糠漬け、塩漬けを作ってみた。

2016/09/20

生オリーブをゲットしました #1

生オリーブを手に入れて5日。
  1. 直接ビール床でぬか漬け
  2. 渋抜き後にぬか漬け
  3. 渋抜き後に塩漬け(普通のオリーブの塩漬け)
の3つの方法を実験中なのだけど、どうもうまくいかない。

Rigi

山に登ろうぜ!楽に!

そういう馬鹿な話があるかと思えば、あります。登山列車という洒落た列車で山の上まで行けるのです。

Rigiを360℃舐めまわすように

Lucerne Festival

Lucernで毎年夏にやる音楽祭があり、金曜日の夜の演奏が知ってる曲目だったので見に行ってきました。

きれいだったので意味もなく撮った

Horgen Festival

9月3日にHorgenでお祭りがあったので行ってきた。

お祭りに来てた「Sky-Lift」に乗りたかった。Sky-Liftってのはこんなやつ。重機の一種になるのかな。クレーンみたいなやつのてっぺんにゴンドラがついてて、ただただ高いところに移動するもの。

家から街の中心部に移動中にも見えるSkyLift。おー超乗りたいーって思いながらも、お金いくら掛かるのかなー高いとちょっと考えるなーっと考えながら近くまで来て、上を見上げて感嘆の声を上げてたら、係のおじさんと目があって「来いよ!」みたいになった。

「お金は?」
「タダだよ」
「まじで!乗る!!」

となり、夫婦共々50m上空に送られることになった。ハーネスを付けてバカが好きな高いところへ。

Horgen パノラマビュー

2016/09/16

生オリーブをゲットしました #0

うちの隣のイタリア食材店に行ったら生のオリーブが1kg/8.50CHFくらいで売ってたので、これをぜひ漬物にしたいということで、ちょっと買ってきた。まずは実験。

今回は、

  1. 直接ビール床でぬか漬け
  2. 渋抜き後にぬか漬け
  3. 渋抜き後に塩漬け(普通のオリーブの塩漬け)
の3パターンを実践。
生のオリーブが売っているの初めてみた

2016/09/12

AATRINKETE 2016

AATRINKETE 2016

どういう意味か調べてもわからない…飲みアヒル?
ワインの試飲がタダでできるイベントに行ってきました。ライン川沿いにあるワイナリーでの催しです。

電車で90分くらい

2016/09/10

Lavertezzo で沢遊び 8/13

この間いった湖水浴で味をしめた私たちは、アルプス屈指の透明度を誇る川で泳ぎに行ってきました。
すごい遠かったけど。

アルプスの北側から南側へ

2016/08/29

Zigermeet 2016

近所の飛行場Zigermeet 2016が開催されたので行ってきました。

写真とかいっぱい撮ってきたけど、Youtubeにとてもいいダイジェストがあったのでそれを乗っけておきます。



Alberobello と Matera #4

5日目

マテーラからバーリに移動し、近くのビーチそばのホテルで一泊。次の日の飛行機がアホほど速いので…

電車2時間は長いよね…

2016/08/28

Alberobello と Matera #3

3日目

アルベロベッロからタクシーでマテーラの街へ移動します。位置的には、イタリアのブーツのヒールの根元から土踏まずあたりに移動。
タクシー最高に楽
なぜタクシーかというと、都市部と田舎は電車のつながりがいいんだけど、田舎と田舎は全くダメで、移動に半日ってのがザラだから。

2016/08/22

Alberobello と Matera #2

2日目

アルベロベッロのみの1日。移動もなし。お尻の時間もなし。完全に自由。スーパー自由。
そして、寝具が変わると眠れなくなる体質を遺憾なく発揮し6時起床。スイスより緯度が低いので昼の時間が若干短い。

台所のかわいい窓に朝日が入る

Alberobello と Matera #1

南イタリアで夏休みを過ごしたい!

新婚旅行はイタリアでした。ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノというローマから北上するコースを一週間ほどかけて駆け抜けました。10年前。
その時に、個人的にはアルベロベッロに超行きたかった。ただ、当時は移動の困難さを理由に行くのを見送ったのでした。それを今回叶えるため、南イタリアに絞った旅行を決行。仕事も忙しかったので極力休まないようにした。(体調不良で休みまくったせい)

休暇の成果が腕に

2016/08/04

Strasbourg と Colmar

南インド料理なんどりの一家がスイスに遊びに来てくれました!
スイスもいいけどフランスもね、ってことでStrasbourgとColmarへ列車の旅です。

フランスへ向かう改札

2016/08/03

Nederland

4月に友人のVictor(オランダ人)の誕生日パーティでサプライズゲストとして呼ばれたので、二泊三日で車でスイスからオランダへ行ってきました。
フランスの国境を沿うように高速道路を通った

2016/08/02

Tirano と Rhätische Bahn

スイスの登山鉄道のなかで氷河鉄道が有名だけど、それと同じくらい有名なのがRhätische Bahn 日本語だとレーティッシュ鉄道です。
今回は、それを使って陸路でスイスとイタリアの国境の町、トリーノへ行ってきました。

本当は、「箱根登山電車」を見たかったのだけど、今回は見つけることができなかった。残念。
Hakone Tozan RhB.JPG
まごうことなき箱根登山電車!
By Adrian Michael - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=19202671



2016/07/20

パンとビールとぬか漬け

パンとビール。多分全世界で手に入れられるものだと思う。アルコール禁止の国じゃ無理か。ただ、ぬか漬けの糠を手に入れるよりははるかに楽なはず。

以前から発酵食品に興味を持っていたのと、漬物食べたいのとで、「パンとビールでぬか漬け」をやってみた。
人参のぬか漬け

2016/06/01

Narrative Clip 2 + Google Photo

4月からずっとNarrative Clip 2使っています。カメラを持ち歩かなくなった。通勤とかイベントとかでずっとこれを使ってる。散歩とか自転車とかでも使ってる。

最初はWiFiを設定してあったのだけど、AndroidとのBluetooth接続がとてつもなく不安定になり、ほとんど繋がらなくなったのでアップロードを直接じゃなくPC経由に変更した。ついでにローカルに写真を残すように設定した。
天気のいい日に仕事中の外の景色とかをTimelapse撮影したりするんだけど、アップロードした写真をいっぺんにダウンロードするのがめんどくさすぎるのがローカルに保存することにより解決。

こんなの撮りたかった。



ついでにGoogle Photo Uploaderを設定して保存したNarrative Clip 2 の画像と動画をすべて Google Photoに保存するように設定した。
そうしたら、Google Photo の Assistantが火を吹いた。

Video:

Animation:
ラーメン作ってるやつ

このラーメンのやつはNarrative App に公開したら公式ブログに取り上げられたよ!やったね!

大量の写真を整理するのは人力ではほぼ無理なので、Narrative Clip で撮った写真をどうやって管理するかという問題があったのだけど、だいぶGoogle Photoで解決できると思う。
Narrative App、いまいち安定しないし一括ダウンロードできないし。

オーストリア旅行


3/18,19,20に、音楽の都ウィーンへ行ってきた。
飛行機で2時間強。電車だと半日使ったりする。けっこうすんなりと行けないのは山がちだから。
いい天気だった

2016/05/13

Narrative Clip 2 その後

以前書いた記事からしばらく使った感想など。
  • やっぱりスパイカメラっぽい感じなので、特に女性にはウケがよろしくない
    • 男性には概ね好評
  • 誕生日パーティとかで主役につけてもらうとすごく自然な写真が勝手にたくさん撮られてとてもいい。主役が社交的に全員に挨拶しに行くような人だと最高
  • ビデオが使えない感じだったけど、サーバ側の問題だったらしくてちゃんと使えるようになった
  • 最初はClipから直接WiFiでUploadしてたけど、Timelapse動画を作りたいときにいちいちサーバから全ファイルをダウンロードしなければいけない(Chromeのデベロッパーツール使ってごにょごにょやる)ので、面倒なのでPCにNarrativeのアプリケーションをインストールしてローカルにコピーを保存する方向に変更した
  • 真っ黒だと目立たない分、逆に隠し撮りしている感がハンパないのでついてきた派手なシールを貼った
  • 料理とかの場面を撮ったのだけど、なかなかいい。動画にしてYoutubeにアップした。


  • たまにスリープから復帰しないときがある
  • モバイルから何枚撮ったステータスとか見たい
  • Exploreに結構それ大丈夫?なのがあがってるのが気になる
    • 「素敵!どこから撮ったの?」「自宅のバルコニーからさ」というコメントから、自宅を結構簡単に割り出せる。そう、Google Earth 3Dならね
    • ここら辺は気をつけるべき
  • Bluetooth Connection Issues for Android Usersっていうのにはまった
  • たまにまっピンクの画像が出力される。YUVだ。
  • 外部に公開する前に全写真を精査する必要があるので、公開する用とそうでないものに分けるべき
    • でないと、全画像総ナメすることになる
言えることは、正しく使いましょうってことです。

2016/04/12

スイスも春になってきた

やっと春がきた。
といっても、まだ急に寒くなったりして体調を壊し気味になるけれど、だいぶ暖かくなって薄手のダウンジャケットでも十二分。そしてどんどん日が長くなってきた。サマータイムも相まって地味に嬉しい。

桜の花の蕾

Narrative Clip 2 が届いた

去年の9がつ頃に注文して、やっとこさ届いた。Narrative Clip 2
日本にはまだ届いていないらしいけど、ヨーロッパにはぼちぼち届いているらしい。

EUが最初だって言われてて、EUじゃないスイスはまだ先か…と思ってたら発送メールが来たので、スイスはEUなのではないか、などと思ったりもしないでもない。

*スイスはEUではないです。


2016/03/09

日本帰省後半戦

怒涛の後半戦は、もうだいぶ食べ物に感動しなくなってきて、写真も撮り忘れることもしばしば。まあ、日本人だし日本の食事はそんなに珍しくないよねって感じ。
あんなに刺身に飢えていたのに、慣れって恐ろしい。

2/26(Fri)

この日は名古屋に出張。寝坊して新幹線をミスするところだった。焦る。
昼は、新幹線の中で買ったおにぎり。他の人はきしめん食べるためにちょっと早い新幹線に乗ってたけど、俺、小麦はあまり食べられないから…

仕事も終わり、夜はひつまぶしを食べたいという希望を持っていた。結構新幹線時間ギリギリだったのでサッと入ってサッと食べてサッと済まそうと思っていたら、まさかの大行列。
お弁当にひつまぶし買って新幹線の中で食べました。今まで食べた中で一番うまいひつまぶしだった。
夢が叶った

2/27(Sat)

今日から二泊三日で青森帰省。昼前くらいに新幹線に乗って青森に向かう。
昼は東京駅でパスタ食べた。小松菜とベーコン。なかなか美味しかった。チョイスを見ても分かる通り、若干日本食に飽きてきている。
グルテンフリーのパスタだったら最高だったのに

駅に着いたら甥っ子が車で迎えに来てくれてた。彼が生まれた頃、俺はまだ高校生だったはず。それがもうこんなに大きくなって…、と感慨も一押し。

夜は姉の作った醤油ラーメン。母がよく鶏ガラからスープ作って作ってた。それっぽい感じにはなってたけど、昔ほど食べられない自分に気がついて年を実感。あと、こっちに着いてから暴飲暴食しがち。胃が痛い。
考えたらまた小麦食べてる
昨日名古屋で今日青森とか、なんか不思議な感じになっている。あと、昔は東京から青森に着くと「うわぁー田舎だー!」って思ってたけど、スイスの田舎に住んでるので全くそういう感動はなかった。

2/28(Sun)

のそのそと昼前ぐらいに起きて、買い物とか行く。妻を駅に迎えに行ったりした。そうしているうちに、朝から何も食べてないことに気がつく。気がついてしまうともう何か食べたくてしょうがない。
ということで、白いご飯に筋子乗せてぺろっと食べた。筋子ラブ。
いとこ親戚がワシャワシャとやってきたので、子供達と遊んだりしながら喋って過ごす。甥っ子たちとイングレスやりながら散歩したりしてた。
前に日本で買ったラクレットオーブンを使おうということで、まずは皆でラクレットを体験してもらう。チーズくさいって評判だった。
いとこ親戚が帰ったあと、馬刺しとか色々食べながら飲んだ。

食べ物の写真をまったく撮ってない。タイミングがなかった。
そういえば、みんなが集まるとこんな感じで嵐のようなことになるの思い出した。賑やかな親戚だ。

2/29(Mon)

歯医者が12:00に予約あり。逆算して青森を朝の8時に出なければいけない。
頑張って早起きして新幹線に乗る。朝姉が筋子のおにぎりもたせてくれたんだけど、車の中に忘れて行ったらしい。青森帰ると必ず何かを忘れる。
歯医者終わったあと、なぜか何も食べる気がせず。さすがに疲れてきたか、食欲が全くない。そういう時はスパイシーな料理だ、ということで五反田にあるハイデラバードという南インドレストランに行きミールスを食べた。
上品なミールス

上品すぎる気がする
美味しかったけど、客が自分一人なのが気になった。大丈夫なのか。

3/1(Tue)

会社の人とお昼ご飯に五反田の焼き鳥屋さん「たかはし」のランチを食べた。ランチは親子丼のみ。この親子丼がとても美味しい。写真撮るの忘れて食べてしまった。

夜は弟に会いに東京都の北のほうに移動した後、ガストでポテトと鳥の唐揚げ食べた。唐揚げは美味しいけど、もうローストチキンが食べたくてしょうがなくなってきている。

3/2(Wed)

この日は丸一日会社のイベント。社長が昨日日本に来てて、久しぶりに全社員が一か所に集まった。お昼は八芳園で肉食べた。その後みんなでワークショップやったりデモ披露したりして、そのまま会社のバーでビール飲んだりワイン飲んだり。
そのうちに前同僚のオランダ人が遊びに来て、もうこうなったら「世界の山ちゃん」行くか!となり希望者を募ってタクシーで移動。

山ちゃんでは4人で手羽先を8人前を最初に頼む。人数の2倍頼むのが俺たちのルール。久しぶりすぎてちょっと泣きそうになった。
元気サワーというクエン酸のサワーをしこたま飲んだ。そのままタクシーで帰って鍵を閉めたところから記憶がなくなってた。そして写真も撮り忘れていた。

3/3(Thur)

昨日一緒に飲んだオランダ人とスイス人の社長とココイチでランチ。ココイチは俺たちのホームだ!と言わんばかり。くじを引いたらスプーンが当たったよ。ビックリした。
グランドマザーカレー4辛200g
夜は日本人の同僚とふらっと入った焼肉で小一時間食べて帰ろうとした。
そしたら思った他美味しくて、食べる前は色々話をしていたんだけど、肉を口にしてから肉の話と店の話しかしなくなった。それ食らい美味しかった。
店の人がおしゃべりしながら焼いてくれるので、ちょっとしたキャバクラ、ホストみたいな感覚になると思います。ええ、お姉さんが肉を焼いてくれました。

厚い牛タン

美味しい脂
また来たい。

3/4(Fri)

昼は社長と一緒に妻から勧められた五反田の四川料理へ。800円でご飯、スープ、麻婆豆腐、あと煮玉子、ザーサイ、サラダ食べ放題。食後のコーヒーもついてくる。儲かるのかこれで。

ぐつぐつ煮え立った状態で提供された
味はちゃんと辛くて美味しい。もうちょっとしびれる感じがあっても良かった気がする。
ここ、夜に飲み放題食べ放題で\2980という恐ろしいコースがある。今度はみんなを誘ってぜひ来たい。

夕方に歯医者行き、そのまま高校の同級生とかの友だちと飲む。一軒目はクラフトマンという日本中のクラフトビールが飲める場所。ビール美味しかった。二軒目は五反田駅前の銀だこスタンドバー。たこ焼きはいつ食べても美味しい。三軒目からはパブとかスナックとかをはしごして、気がついたら5時まで飲んでた。

たこ焼き器を買うかどうか迷っています
朝方の締めで紅しょうが天そば。生姜が胃にしみた。
飲んだあとのそばはいい
部屋についたのが6時ころかな。そのまま倒れるように寝た。

3/5(Sat)

朝まで飲んだ次の日に妻の実家へ行く。電車で2時間ほどで伊豆へ。
電車に乗っているときは二日酔い、というかまだ酒な抜けていない状態で食欲もなく、早くつかないかなーって思いながら過ごしていたけど、目的地に近づくに連れて血中のアルコールやアセトアルデヒドがなくなっていく。次第に健康になる胃腸。空腹感がどんどんと高まっていく。
駅についた瞬間にピークに達してどうしようもなくなった。

おばあちゃんが残しておいてくれたいなり寿司と巻きずしを、到着した途端に食べる。超うれしい。ペロッと食べた。昨日の夜の残り物ももりもり食べた。食欲が止まらないけど、夕方だし夕飯が近いので自粛。

散歩がてら買い物に行ってきたり、犬の散歩がてら伊豆大島-稲取間の船を見学に行ったり、猫のたまり場を見つけて近寄って行ったら遊んでくれて「ふ、ふぁ~!」ってなったりした。猫かわいい。


夜は本当は肉チャーハンを頼む予定だったのが、まさかの店からご飯がなくなったとの連絡。妻と義母があるものでいろいろと作った。結果的にすごい量の食事ができた。食べたかった海のものの味噌汁(今回は蟹の味噌汁)も飲めたし、とても良かった。

3/6(Sun)

日本に来てから初めて熟睡感を感じた。布団がフカフカで温かいのはいい。静かだし。

お昼は昨日の蟹の味噌汁とご飯。この蟹の味噌汁はとても美味しかった。本当に美味しかった。ご飯も明太子と食べた。ご飯をおかわりしたの久しぶりな気がする。明太子おいしい。

昼の電車で東京に戻り、夕飯は我が家の味「小岩 サンサール」
もう、全部美味しい。ビールも3杯飲んだしハイボールも飲んだ気がする。最後の方ほとんど覚えていない。それくらい酒を飲んだ。料理も結構な量食べた。昔はここから「ダルバート」を食べてた

全部一枚一枚乗せると多いのでこうしたけどこれいいな
ここに来て初めて日本に帰ってきたと実感したと言ってもいいくらいの安心感。前も長い旅行の後必ずここに来て食事して帰ってきたことを噛み締めていた。

次来たら早めに来よう。でも、多分最初は今回みたいに刺し身とか食べちゃうんだろうな…

3/7(Mon)

そういえば、とんかつ食べてない!とんかつ食べたい!ということで会社の人達と五反田でとんかつ。世野新で食べました。日本最後の昼ごはん。それがとんかつ。
キャベツの千切りとかもあまりスイスで食べられないし、こういう脂多めの肉も出まわらないし、とにかくこういうとんかつがなかなか食べられないのです。
あとから見ても美味しそう
食べたあと部屋に戻り荷造り開始。自分の分はそんなに量がないのですぐ終わるけど、妻がスイスに持って行きたいものとかが会ったりして結局会社に戻ってきたのは午後4時くらい。日本の携帯電話も止めたり、会社のビールサーバーに新しいビール繋いで一杯目を飲むなど、着実に変える準備を進めていく。
スイスと日本でSkype繋ぎっぱなしにしようということでみんなとPCのセットアップや設置などもやってた。

時間になったので皆に挨拶をして駅まで妻と合流。1時間ないくらいなのでまた銀だこ行ってハイボールとたこ焼き。妻は日曜日にスイスに出発するのでしばしの別れ。

別れのたこ焼き
そんなこんなで成田に向かい、無事出発が1時間早まってびびりがなら飛行機に乗り込み、日本をあとにしました。


総評

わかったこと

  • 刺し身とか寿司はおいしいけど体がすごい冷える
  • 頑張れば一晩で風邪を治せる
  • スイスで乾燥にだいぶ鍛えられた
  • 東京のほうがスイスよりも寒く感じるのは風のせい
  • コンビニ超楽しい
  • スイスでおいしいラーメンが作れるようになっているので日本で食べようと思わなくなってた

思ったこと

  • 正直外食の値段が異常に安すぎる
  • 横断歩道で車が止まらないのは良くない
  • 電車はチケット買うのとても大変
    • けどスイスに比べて安い
  • やっぱり肉とかじゃがいも食べないと調子が出ない
    • 北海道に住んでいた時おやつがじゃがバターとかだった
    • いももちもおいしいよね

改善点

  • 2日で焼酎一本開けるなど、酒を飲み過ぎた
  • パジャマをスーツケースに入れるときはちゃんと上下かどうかを確認するべき
  • おみやげハリボーは20個必要